スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背徳4 (ゆうじ)

[20161] 背徳4 ゆうじ 投稿日:2007/05/24 (木) 17:23
 (本当にやめて、見えちゃう、見えちゃうよ)
 哀願する妻を無視して浴衣の帯を解き、一気に肩から剥ぎ取って全裸にした瞬間、不覚にも私は妻の中で射精してしまいました。
 (ゆうちゃん、、、)
 肩で荒く息をつきながら、妻がポツリと呟きました。
 私は、その一言で自身の高揚が一気に醒め、慌てて開け放した窓を閉め、妻をかき抱きました。
 (ごめん)
 (ううん、謝らないで)
 (どうして?)
 妻が私の腕にすがりつきながら言いました。
 (だって、こんなにゆうちゃんから抱かれたの、初めてだったから、少し怖かったけど、ちょっと嬉しかった)
  恐らく、妻のその一言が、今後の私の全てを狂わせたのでしょう。
 そして、この瞬間こそ、妻にとって長い長い苦しみの始まりだったとは、妻自身も決して気付くはずもありえませんでした。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

tsumaplay


1日に4話更新の予定です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。