スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混浴での出来事……6 (ヒロヤ)

[19871] 混浴での出来事……6 ヒロヤ 投稿日:2007/05/14 (月) 16:13
僕達は部屋に戻ると良子は「怒ってるの…怒らないで~」と少し顔を斜めにし甘えた表情で僕に言います。僕は内心複雑な気分でしたが「怒って無いよ」と言うと良子も「良かった♪」などと酒が入っているせいか甘えたような、なんとも愛らしく答えてます。まだ時間もあったので部屋に備え付けの冷蔵庫から瓶ビールを取りだし二人で飲み直しました。良子は食堂で飲まされた時に結構酔ったらしく先ほどの食堂での飲み方と違いビールをチビチビと飲んでいます。「結構酔っぱらっちゃった♪」などと顔を紅くしながら話しています。ふと部屋の時計を見ると時間は11時を回ってます。僕は良子に「良子、風呂どうする?」良子は「まだ時間じゃ無いじゃ~ん…女湯になってから入るよ~~」と酔いながら目を虚にしながら答えてます「じゃ俺先に入ってくるよ」と告げると「分かった♪」僕は先に一階に降りて風呂に向かいました。風呂に行く途中、食堂脇を通りましたが食堂は誰も居ませんでした。風呂の脱衣場に入り右側のとりあえず?男用の脱衣場で浴衣を脱ぐ時に脱衣カゴは2つ先客らしき人の浴衣が有ります。そのまま風呂に入ると、良子をしきりに誉めちぎっていたトイレを覗いていた髪が薄い男性とロビーに居て良子に酒を勧めていた眼鏡の男性の二人でした。何やら二人でコソコソ話している様子でしたが、僕が風呂のドアを開け入った瞬間二人こちらを見て会話を止めたような気がしました。身体をサッと流し湯槽に入り暫くして髪が薄い男性の方が「さっきはどうもね~奥さん可愛いから話しこんじゃって。奥さんは寝たのかい?」眼鏡の男性も「混浴だから奥さんも入りずらいんだっぺ~」などと言ってます。僕は少し今回の計画が危険では無いかと不安になりましたがこんなチャンスは滅多に無いのとあえて計画実行の為に「混浴ですからね~良子は12時過ぎて女湯になったら入るみたいですよ」と良子は12時以降に入浴する事を予告しました。男性二人は少し顔を見合わせて、眼鏡男性が「そりゃそうだな~」と話してます。暫くそんな話しのやり取りをして男性二人は風呂を後にしたので僕も上がる事にしました。脱衣場に上がった僕は念入りに脱衣場と露天を調べました。脱衣場には小さなロッカーのような掃除用具入れ、露天は湯槽脇の林や川側の岩影と隠れる場所を確認し部屋に戻りました……つづく
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

tsumaplay


1日に4話更新の予定です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。