スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混浴での出来事…2 (ヒロヤ)

[19716] 混浴での出来事…2 ヒロヤ 投稿日:2007/05/08 (火) 12:08
宿に着くと狭い駐車場には6台の乗用車が停まっていました。僕達は車から荷物を降ろし受付を済まそうと宿のロビーに向かいました。小さな宿なのでロビーとゆうより小さなソファーが一つにカウンターが一つの寂れたかんじです。ロビーには宿泊客と思われる50歳位の男性がソファーで新聞を読んでいます。もう一人は同じく50歳位の男性が壁に貼られた地図を眺めていました。宿の従業員らしい人は居なく妻ははカウンターを覗き込み何度か「すいませ~ん」と呼び掛けると、白髪混じりの60歳台店主らしき男性が出てきて「宿泊ですか?入浴ですか?」と問いかけられたので「予約しました井坂です」と妻が言うと、「あっ井坂さんですね、はいはい」とそんなやりとりで受付を済ませました。店主らしき男性は妻に「若いカップルが珍しいね~~うちの宿なんかに」妻は「そうなんですか~」と笑いながら答えてます。僕は遠目でやり取りを見てましたが、その間ロビーにいた宿泊客の男性二人はカウンターに向かって店主と話している妻の後ろ姿をチラチラ眺めています。自慢では無いですが、妻は151cmと背は低いですが短大時代はミス○○大学に選ばれ細身で乳はどちらかと言うと可愛らしい美乳、お尻も小ぶりで自慢の妻です。当日の格好は水玉のワンピースに下は白のジーンズとパンティラインがくっきり分かるような格好でした。宿泊客の男性の目線は心なしか妻のジーンズのパンティラインを眺めている気がして僕は遠目で見ていて味わった事の無いような妙な興奮に駆られてしまいました。そんな中、店主が「じゃ部屋にご案内しますね。御部屋は二階の蘭になりますね」と、妻は「はい。お願いします」ロビーから階段を上がる途中に店主は「お風呂は朝の5時までで基本的に混浴になります。一応24時からは女性専用になります。」と店主が告げると妻は「えっ!混浴しかないんですか?女湯は?」店主は「混浴しかないんですよ~24時以降でしたら女性専用の札を下げて自由にお入り下さいね。」妻は「分かりました…」と言うと振り返り不安そうに僕の顔を見ます。………つづく
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

tsumaplay


1日に4話更新の予定です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。