スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻が内緒にしていた事実4 (よし)

[20275] 妻が内緒にしていた事実4 よし 投稿日:2007/05/28 (月) 17:08
続けます。
決行日の夜、ビデオカメラを持って車に乗り込み、少し緊張気味の妻を送り出した後の四時間は悶々としていました。
・・・ああ、今頃どんなプレーをしているのかな・・・想像すると股間がパンパンに膨れ上がります。オナニーしたかったですが、そこはやはり我慢。テレビも点けていましたがうわの空です。子供が寝た夜九時に送り出したのでもう一時です。
・・・いい加減遅くないか・・・ちょっと心配です。すると、ガチャッと玄関のドアが開きました。
私は急いで立ち上がり、居間を出て玄関に向かうと、そこには少し疲れた顔で妻が立っていました。「おかえり。逢えたのか?」妻を抱き締めてねぎらいます。妻はコクッと頷きます。妻は居間に入り、ビデオカメラを私に渡します。そうです、それこそ求めていたモノです。が、私は台所の冷蔵庫からビールを取出し、妻にグラスを渡し、注ぎました。股間は爆発寸前です。「お疲れさま」
ビデオカメラをテレビに接続し、震える指で再生を押します。するといつも行くスーパー銭湯の死角になっている場所にまだ服を着ている妻が映りました。「奥様久しぶりです。ではまずフェラチオからスタートしましょうか・・・」佐藤さんの声です。画面内の妻は照れ笑いしています。妻はちょうど佐藤さんが足をVの字に開いた足の間に正座しているような格好です。妻はコクッとゆっくり頷くと佐藤さんのスラックスのベルトをカチャカチャと外し、止めているボタンを外し、ジッパーをジーとゆっくり下ろし始めました・・・
続きます。いつも応援ありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

このサイトについて

tsumaplay


1日に4話更新の予定です。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。